シミを消す 40代

シミ1つがサイン。放置は厳禁!顔中にできてしまいます。

顔のシミに悩んでいた現在43歳(2015年現在45歳になりました。シミは増えていません。)
の3つの守っていた行動について紹介しています。

 

シミを消すには、

 

体の内面からのケア。
化粧品の見直し。
食生活で気をつけていたこと。

 

この3つです。
今、このページをご覧の方が何歳かは分かりませんが、だいたい30代以降の方が多いのではないでしょうか?

 

注意したいことは、「何もしなければ、シミはどんどん増えていく」ということです。
わたしもシミが1つできて放置していると、どんどんと顔中にシミが増えていってしまいものすごい後悔しました。
1つできた時に、なぜ、何もケアをしなかったのか・・・・

 

顔に5個くらいシミがバッと増えてしまった40歳の頃から対策をしています。
諦めなければ顔のシミは消えますよ。

 

人によって、薄いシミ、濃いシミ、または肝斑(かんぱん)などと差があると思います。
本当に千差万別なので、私以上の期間かかる人もいれば、もっと早くシミが消えることもあり得ます。
ケアはやっぱり大事なので参考にしてみてください。

 

 

シミのケア。やっぱり体の中からのケアは大事です。

体の中からのケアはしたことありますか?
やっぱりこれをバカにしていては、よくないです。

 

皮膚表面にはもちろん血液が流れていて、様々な成分のやり取りがされています。
外からのスキンケアをしているだけでなく、中からシミの除去を早めるような成分を届けることが大事です。

 

わたしがとにかく飲んでいたのは、シミ用のサプリ(医薬品)ですね。
サプリメントや医薬品など様々なタイプが売られていますが、わたしが飲んでいる医薬品については下記のページで紹介しています。
いろいろ試しましたが、これが一番高機能で、効果が高いと思いますよ。

 

その他参考にしたサイトです。
わたしの飲んでいるサプリ(医薬品)がシミとシワの両方に効くと、やっぱり好評のようですね。
シミ・しわに効く美白医薬品特集

 

美白効果の高い化粧品を使う

 

美白効果のある化粧品はあります。
様々な種類が出回っていて、全部試したわけではないのですが、わたしがシミを消すのに使っていた化粧品。

 

それはお米の力を活用した化粧品です。

 

ビタミンC誘導体とか、レチノール、ハイドロキノンなどがいいと言われていますが、コウジ酸の化粧品は効果が高かったです。

 

 

水をよく飲む

シミを治すのに、こんなことを聞いたことのある女性はあまり居ないんじゃないでしょうか。

 

じつはこれ、かなり大事です。
水って体の70%を占めているんですが、それは日々繰り返されています。

 

水をしっかりのまないと、いろんな栄養分、成分が体にしっかり行き渡らない。
これは、わたしの勤めている会社に50歳が近いのにすごくきれいな女性が教えてくれたことです。

 

 

スキンケアよりも、まず水をちゃんと毎日飲んだ方がいいということを教えてくれました。

 

意識的に1Lの水は毎日飲むようにしました。
スーパーで80円くらいで売っている2Lの水を3日に1回くらいのペースで買ってきて飲んでいました。

 

これは、シミという悩み以外にも全体的にお肌が潤う感じがするのでぜひ実践してみた方がいいと思います。
美容にとって、悪いことはないと思いますよ。